Vitantonio(ビタントニオ)ワッフル&ホットサンドメーカーVWH-500とVWH-50の違いを比較

キッチン用品

おしゃれなデザインで人気のVitantonio(ビタントニオ)のワッフル&ホットサンドメーカー。その中でも2019年11月に発売された2機種「VHW-500」「VHW-50」は型番こそ異なるものの、性能やデザインはほぼ同じであり、異なるのはカラーのみとなっています。ただし価格はVHW-500のほうが高く設定されていることが多い点に注意。

\他のホットサンドメーカーも気になる人はココをclick!/

Vitantonio(ビタントニオ)ワッフル&ホットサンドメーカーVWH-500とVWH-50
カラーの違い

VWH-500VWH-50
カラーホワイト
ブラック
スケッチマイキー
レッド

VWH-500はホワイト、ブラック、スケッチマイキー(ブルー系)の落ち着いた3色から選べます。一方で、VWH-50はレッド1色のみとなっています。

Vitantonio(ビタントニオ)ワッフル&ホットサンドメーカーVWH-500とVWH-50
サイズの違い

VWH-500VWH-50
サイズW251×D246×98mmW251×D246×H98mm
重量2.5kg2.4kg

サイズは全く同じですが、重量に関してはVWH-50のほうが100g軽くなっています。

Vitantonio(ビタントニオ)ワッフル&ホットサンドメーカーVWH-500とVWH-50
電力の違い

VWH-500VWH-50
電圧AC100VAC100V
周波数50/60Hz50/60Hz
消費電力900W900W

電力関係に違いはなく、どちらも同等のパワーで調理することができます。

Vitantonio(ビタントニオ)ワッフル&ホットサンドメーカーVWH-500とVWH-50
付属品・適合プレートの違い

VWH-500VWH-50
付属品ワッフルプレート
マルチサンドプレート
ワッフルプレート
マルチサンドプレート
適合プレート全14種
(品番PVWH-10~から始まるプレート)
全14種
(品番PVWH-10~から始まるプレート)

初めから付属しているプレートはどちらもワッフルプレート・マルチサンドプレートの2種で、適合プレートはワッフルプレート・マルチサンドプレートを加えた全14種となっています。

Vitantonio(ビタントニオ)ワッフル&ホットサンドメーカーVWH-500とVWH-50
価格の違い

VWH-500VWH-50
Amazon
(2021年6月時点)
11,000円7,365円
楽天
(2021年6月時点)
11,000円~7,740円~

VWH-500は11,000円の希望小売価格が定められており、一方でVWH-50はオープン価格(販売業者に価格設定を一任する)となっているため、多くのショップではVWH-50のほうが安い価格設定となっています。

価格優先ならVWH-50

Vitantonio(ビタントニオ)のワッフル&ホットサンドメーカー「VHW-500」と「VHW-50」のスペックは、若干VHW-50の重量が軽い以外は、全く同じです。

そのため、どちらを選ぶかの決め手となるのは、カラー価格

Vitantonio(ビタントニオ)のワッフル&ホットサンドメーカーはデザイン家電としても人気があるため、「レッドはちょっと主張が強すぎるから、落ち着いた色合いにしたい」という人は、ホワイトやブラックなどの落ち着いたカラーが選べるVHW-500がおすすめ。

しかしVHW-500とVHW-50はカラーの違いだけで3,000円以上の差があるため、「価格が安いほうがいい」という人は、VHW-50がおすすめです。

\かわいいホットサンドメーカーが知りたいという人はこちらのページもオススメ/

\他のホットサンドメーカーも気になる人はココをclick!/

コメント